スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Magic The Gatheringの世界観。
こんばんわ。

初めにMTGの世界観のお話をしたいと思います。

色々なシリーズがありますが、最新の「アラーラの断片」の世界。

~五つの世界に、一つの宿命~

アラーラはかつては一つの次元で、マナに富んだ巨大な世界だった。しかし数世紀前、原因不明の大激変が発生し、次元はバラバラになってしまった。この災害により、まるでプリズムを通った光が分散するように、アラーラは断片と呼ばれる色毎の不完全な次元に分断されたのだ。

五つの断片は分断されて以来は別個に進化し、それぞれが世界に三つの色のマナしかない状況に徐々に適合していった。彼らは互いに独自の地勢、独自の文化と歴史、独自の哲学を持っている。しかし、それぞれが元々は一つのアラーラであったのように、それぞれは一つの宿命を共にすることになる。断片が再びプレインズウォーカーの目に留まったのだ。

このゲームにおけるプレイヤーの位置づけは

ずばり、プレインズウォーカー。

多次元宇宙における最強の魔術師の一人です。

他のプレインズウォーカーは、呪文クリーチャー軍団を武器にあなたに戦いを挑んできます。自身の武器を手に、相手を打ち負かし、勝利を目指しましょう。

サマイトの守護者オリス

綺麗だろ?カードなんだぜ、これ・・・。
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。